現代の俳句と書の世界 「寒太の句」